テレビ

ハケンの品格2020 ロケ地や撮影場所は丸の内?名作ドラマが13年ぶり復活!

テレビ

2020年4月からスタートする新ドラマ「ハケンの品格2」が、13年ぶりに続編が放送されるということで、注目されています。

そこで今回は、ハケンの品格2で使われたロケ地(撮影場所)や、目撃情報などを調査しています。

初代ハケンの品格を無料で見るならU-NEXT

スポンサーリンク

ハケンの品格2のロケ地(撮影場所)はどこ?

現在、未満警察のロケ地(撮影場所)として目撃情報のある場所はこちらです!

スペイン

一方、国内のロケ地については情報がありませんでしたが、「初代ハケンの品格」の完全な続編として展開されることから、「初代ハケンの品格」と同様の場所で撮影されるものと考えられます。

「初代ハケンの品格」のロケ地(撮影場所)として目撃情報のある場所はこちらです!

丸の内北口ビル(東京)

日本テレビ社員食堂

品川イーストワンタワー(東京)

両山堂印刷所(東京)

 

それでは、1か所一つずつ見ていきましょう。

スペイン

スペインは、「ハケンの品格2」のクランクインの場所のようです。

丸の内北口ビル(東京)

大前春子(篠原涼子さん)が派遣された食品会社『S&F』のオフィスとして撮影が行われた場所です。

まだ目撃情報はありませんが、前作の続編ですので、おそらくこの場所で撮影が行われていると思われます。

日本テレビ社員食堂

食品会社『S&F』の社員食堂として使用されていたのが、日本テレビの社員食堂です。

品川イーストワンタワー(東京)

食品会社『S&F』のオフィスのエントランスとして使用されていたのが、品川イーストワンタワーです。

両山堂印刷所

こちらの場所は、篠原涼子さんが作中でフラメンコを踊っていた場所になります。

続編でも、フラメンコを踊るシーンはあるのでしょうか。

注目してみたいですよね。

 

その他のロケ地については、新しい情報が入り次第追記します。

 

初代ハケンの品格を無料で見るならU-NEXT

まとめ

まとめ

今回は、ハケンの品格2で使われたロケ地(撮影場所)や、目撃情報などを調査しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。