世界仰天ニュース ニキビの原因の生き物の正体はニキビダニ!3月3日放送

2020年3月3日放送「ザ!世界仰天ニュース」で、なかなか治らないニキビの原因が、ある生き物のよるものだったことが判明します。

今回は、「ザ!世界仰天ニュース」で放送された、 ある生き物が引き起こした、治らないニキビの原因の正体を紹介します。

スポンサーリンク

前振り:なかなか治らないニキビに悩む女性

顔のブツブツはまさかの生き物。顔中のニキビに悩んでいた20代の女性の悩み。

その女性は病院で処方された薬を服用し、食事にも気を付けていましたが… 一向にニキビが収まらず、絶望しかけていました。

そんなある日、同僚から紹介された皮膚科に行くと、 そのニキビの原因はある”生き物”が引き起こしていたことが判明します!

顔にすみついたその生き物の正体とは!?

ニキビの原因の生き物の正体は?

最初に行った病院で処方されたニキビの処方箋を、いくら塗っても良くならず、食生活や睡眠にも気を付けた健康的な生活を送っていても、なかなかニキビが治らない。

同僚から紹介された皮膚科へ行ってみると、下された診断は、、、、

原因は、顔に住みつくという「ニキビダニ」!!

「ニキビダニ」は顔の毛穴にすみつくダニで、ほとんどの成人の顔に住みついています。

その数はなんと200万匹以上!!(名古屋市の人口と同じ数が住み着いています

ニキビダニは、脂っこい食事を求めて毛穴にもぐり、皮膚のうるおいを保つために分泌される皮脂を食べています。

通常であれば、余分な皮脂を食べて皮膚のバランスを保ってくれているので、「ニキビダニ」が顔に住みついていること自体は害ではありません。

が、

肌環境が悪くなると「ニキビダニ」が大量発生し、肌の中の菌のバランスが乱れて、炎症を起こしたり、ニキビダニの死骸が毛穴に詰まって肌荒れを起こしたり、赤い腫れを引き起こします。

また、髪の毛根に入ってしまうと、抜け毛の原因にもなります。

(普通のニキビの原因は、アクネ菌というバクテリアが引き起こしています。)

 

ひどい肌荒れ、顔のブツブツの原因が「ニキビダニ」だと分かったところで、なぜ急にニキビダニが増えたのでしょうか。

皮膚科医は、メイクを完全に落とせていなかったことが原因ではないか、と推測しています。

対策としては、洗顔料できちんとメイクを落とすこと、化粧道具を洗うこと、男性の場合は髭も洗うこと、が大切です。

その後、ニキビに悩んでいた女性は、処方された薬と、メイクをきれいに落とすことで、症状はすっかりよくなり、ばっちりメイクの明るい女子に戻れました!

 

もう一度言います。名古屋市の人口と同じ数が住み着いています。

ただ、メイクを落とすためことを考えすぎて、顔を洗いすぎることも良くないので、洗顔は適度にお願いします。

まとめ:「世界仰天ニュース」ニキビの原因の生き物の正体とは?

今回は、「世界仰天ニュース」で放送された、 治らないニキビを引き起こしていた生き物の正体をまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。