芸能

米山隆一の経歴が天才!女子大生ハッピーメール事件とは?

芸能

前新潟県知事の米山隆一さんが、室井佑月さんとの結婚を発表されましたね。

そこで今回は、米山隆一さんの天才すぎる経歴やハッピーメール事件について解説します。

スポンサーリンク

米山隆一の経歴

 

  • 生年月日:1967年9月8日(52歳)
  • 出身:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市)
  • 学歴:東京大学大学院医学系研究科

米山隆一さんは新潟県出身で、小学校は湯之谷村立井口小学校、中学校は新潟大学教育学部附属長岡中学校を卒業していて新潟県で過ごしますが、

高校は兵庫県の灘高等学校に進学します。

そして、大学は東京大学理科三類に現役合格するのですが、ここで天才ぶりを発揮します。

なんと、共通一次試験1000点満点中960点をたたき出します。

これは、灘高校から東京大学理科三類に合格した中でトップの数字です。

そして東京大学の医学部医学科卒業したのち、1992年5月に医師免許を取得しました。

さらに、1997年10月に司法試験に合格して、またしても天才ぶりを披露しています。

 

新潟県知事には、2016年10月25日に当選しますが、2018年4月16日に例の事件が報道されたことに伴い、2018年4月18日に辞職します。

女子大学生へのハッピーメール買春行為

2018年4月16日に週刊文春からこのようなスクープがありました。

米山隆一氏はハッピーメールで知り合った女性を2回自宅に誘い、毎回4万円ずつ渡していました。

米山隆一氏は事件を受けて、新潟県知事を辞職しています。

室井佑月 米山隆一との馴れ初めは?結婚式はいつ?