芸能

渡部建 ロッテCM違約金の金額は?賠償金億超えは確実か

芸能

人気お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが、複数の女性との不倫スキャンダルのため、テレビ各局に対し、番組出演の全面自粛を申し入れた、と報道がありました。

そんな中、CM出演していたロッテのキシリトールガムのホームページ上から、渡部建さんの画像などが削除されたことが判明しました。

この流れだと、渡部建さんにCMの違約金が発生することも考えられますが、果たしてその額はいくらになるのでしょうか。

 

そこで今回は、渡部建さんのロッテCMの違約金はいくらになるのか、調査しています。

スポンサーリンク

ロッテがキシリトールガムのホームページ上から渡部建の画像などを削除

画像などが削除されたのは、渡部建さんと佐々木希さんが夫婦で共演していた、ロッテのキシリトールガムのCM関連です。

担当者は削除の理由について、

「渡部さんのテレビ出演自粛の申し入れを受けまして、WEB関連の広告物を削除いたしました」

としています。

 

また、「今後に関してはまだ事実確認中ですので、当社としてどのような対応をしていくかは決まっておりません」としており、

渡部建さんに損害賠償金を請求するのか、検討段階のようです。

 

もし、渡部建さんに損害賠償金が請求された場合、その額はいくらになるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

渡部建のロッテCM違約金はいくら?

違約金と言えば、最近思い出されるのが東出昌大さんではないでしょうか

唐田えりかさんとの不倫騒動が明るみに出たことで、4社あったCMが次々と降板となってしまいましたね。

その時の、東出昌大さんのCMの違約金が5億円ともうわさされています。

https://glasses.daiiblog.com/entertainment/talent/higashida-cm-itiran/

また薬関係でのトラブルを起こした、沢尻エリカさんは出演予定だった、大河ドラマの降板やCMなど含め、10億円以上の違約金が発生したと言われています。

他にはゲス不倫が話題となったベッキーさんは、10社に及ぶスポンサーとの契約解除となっていて、4億円の違約金が発生しているようですし、

元TOKIOの山口達也メンバーも4本のCMが降板となり、3億円の違約金が発生したようです。

渡部建さんですが、先ほどの方々とは違って、お笑い芸人ではありますが、近年ではタレントとして見られている面もあったと思いますので、かなりの契約料のはずなので、

契約が残っている以上、このCMだけで1億円近くの違約金がかかる可能性がありそうですね。

また他にもテレビ番組などで、レギュラー番組だけでも8本に出演しているだけに、最終的違約金は1億円では済まないかもしれないですね。

世間の反応