芸能

富川悠太アナの自宅住所の場所どこ?警察官と児童相談所職員が出動騒ぎ!

芸能

2020年5月11日に、先日新型コロナウイルスへの感染が確認された、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のキャスターを務める富川悠太アナウンサーの自宅に、

警察官と児童相談所職員が駆け付けるトラブルが発生したことを、週刊文春がスクープしました。

都内のとある閑静な高級住宅街で、このような騒動になってしまった、富川悠太アナウンサーの家はどこにあるのでしょうか。

そこで今回は、富川悠太アナウンサーの自宅とされている、“黒い家”の住所や場所はどこなのか、調査しています。

スポンサーリンク

【文春砲】富川悠太アナウンサー邸“黒い家”に、警察官と児童相談所職員が出動

5月3日(日)の午前1時に、『だからお前は脳みそが腐ってんだよ!』などの奥様の怒号により、警察官と児童相談所職員が駆け付けるトラブルが発生

奥様は、富川悠太アナウンサーの濃厚接触者であるため、児童相談所の職員は防護服を着て対応。

児童相談所の職員は、長男と10分、奥様と10分聞き取りを行う騒動になる。

 

4月24日の13時頃にも警察官が駆け付けており、翌25日の13時頃には、また同様の絶叫が近隣に響くなど、今回だけの騒ぎではないようです。

 

また奥様は、お子さんだけでなく、富川悠太アナウンサーも厳しく怒鳴りつけていると報道されています。

 

テレビ朝日は今回の報道に対して、

《ご指摘の日時に警察の方などが富川アナウンサーの自宅を来訪した事実はありましたが、いずれの日についても、通報されたような事実はなかったことが、その場で確認されたと聞いております》

と回答しており、週刊文春の報道と一部食い違う内容となっていますが、何事もないのに警察が出動するはずもないので、何らかの騒ぎがあったことは事実なのではないでしょうか。

富川悠太アナウンサーの“黒い家”自宅住所の場所はどこ?

今回の週刊文春の記事から、富川悠太アナウンサーの自宅に関する情報は以下です。

都内のとある閑静な高級住宅街の一軒家

屋上のある“黒い家”

3年前に越してきたばかり

新築3階建て、屋上付きの一軒家

裏にはファミリー向けの大型マンションが建っている

やはり、キー局の看板アナウンサーなだけあって、高級住宅街に住んでいるようです。

週刊文春の報道では、特定につながりそうな情報は得られませんでしたが、職場であるテレビ朝日の所在地は

  • 東京都港区六本木6丁目9−1

となっています。

港区や六本木は高級住宅街ですし、職場からの距離も加味すると、この周辺に住んでいる可能性が高いのではないでしょうか。

まとめ

今回は、富川悠太アナウンサーの自宅住所の場所はどこなのか、調査しました。

先日、自覚症状がありながら「報道ステーション」に出演した件に続いて、世間をにぎわせてしまう形となってしまいました。

普段から近所迷惑になっているようなので、もう少し改めてほしいですよね。

https://glasses.daiiblog.com/entertainment/talent/tomikawayuuta-kensa/