芸能

伊藤沙莉 女王の教室での忘れられない言葉とは?天海祐希の“深い”一言がやばい!

芸能

女優や声優として活躍している、伊藤沙莉さんが天海祐希さんからかけられた言葉が話題になっています。

かつて、「女王の教室」にいじめっ子として出演していた、伊藤沙莉さん。

そのドラマで、天海祐希さんにかけられた言葉とは、一体どのような内容なのでしょうか、詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

伊藤沙莉さんの忘れられない言葉とは?

伊藤沙莉さんの忘れられない言葉、の詳しい報道内容はこちらです。

9歳で子役デビューし、去年はドラマ6本、映画5本と年々活躍の場を広げている伊藤沙莉。11歳で出演した『女王の教室』(05年 日本テレビ系)では、いじめっ子役で強烈なインパクトを残し、その後何年もいじめっ子役しかこなくなった。一時はオーディションに落ち続け、“ニート”かと思うほど仕事がなく、女優を続けることに思い悩んだ時期もあったという。役によっては邪魔になるハスキー声もかつてはコンプレックスだったというが、現在では声優業でも注目を浴びている。伊藤がコンプレックスを乗り越え、“いじめっ子”を脱却できた理由とは。

――今思う、“伊藤沙莉らしさ”とは何でしょうか?

【伊藤沙莉】「綺麗に見えたい」とかはさらさら捨てているので、自分に制限をかけず、守りに入らないようにしてるのは、意外と強みなのかなと思います。たとえば変顔にしても全力でやりますし(笑)。求められたことは全力で受けて応えたい。

――どんな時でも全力で向き合うその姿勢が、誰もまねできない“伊藤さんらしさ”を生んでいるのかもしれませんね。

【伊藤沙莉】『女王の教室』で天海祐希さんとご一緒した時に忘れられない言葉があって。撮影後に、あの怖い真矢先生に呼ばれたんです。絶対怒られる…!と思って震えていたんですけど、当時11歳だった私に、「あなたは教室の隅でもカメラを映っていない時でも本当に気を抜かないし、手を抜かないね」とめちゃくちゃ褒めてくださったんです。「誰も見てないようなところで、一生懸命表情を作ったり動いたりしていて、私はいつもそれを見てる。私は宝塚っていうところにいたんだけど、端っこで踊らなきゃいけない時もあって、“私のことなんて誰も見てない”って思うこともやっぱりあるのよね。でも、必ずどこかで誰かが見ているから。絶対にそのままでいて。これ以上も以下もないから」と。

――それをずっと覚えていて、伊藤さんの原点になっているのですね。

【伊藤沙莉】その時はまだ子どもだったのでちゃんと深い意味までわからず、ただ「はい!」って元気よく答えたんですけど(笑)、未だに忘れられないですね。当時は無意識でやっていたのですが、それを見て褒めてくれた方がいたのはすごく幸せなことだったと思います。その後も学園ドラマなど、メインではない役柄が多かったのですが、いつもその言葉は忘れないでいました。どの立ち位置でも全力でやることは、今でも大切にしています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

天海祐希さんの言葉、刺さりますね。

天海祐希さん自身も、とてつもない努力を重ねてきたからこそ、の言葉だと思います。

世間の反応

[jin-iconbox06]天海祐希の言葉、すごいな。真面目で真摯で優しい人なんだな。
子供時代怒られることは勿論だけど、こんな風に認められたり誉められたりする経験て本当に大切だと思う。自分も何気ないことだけど誉めてもらって嬉しかったときの気持ちは何十年経っても心に残ってる。そんな気持ちを子供達にも残してもらいたい。[/jin-iconbox06][jin-iconbox06]天海祐希さんも、11歳の時の伊藤沙莉ちゃんに対し本当にすごいと思ったし、共演して学ぶ何かがあって、先輩として それをなくして欲しくないと本気で思ったんでしょうね…
私はこの世界の片隅に の沙莉さんもすごく良かったです。[/jin-iconbox06][jin-iconbox06]天海祐希の言葉もすごいけど、この記者の温かい視線にも心が打たれた。
伊藤沙莉と言う演者さんの姿勢もすごいな、と思うしね。
何か、感動しちゃったよ。[/jin-iconbox06][jin-iconbox06]逆に「容姿だけ」のタレントもどきの女優より、ずっと息の長い、印象に残る俳優さんとして、活躍し続けると思う。[/jin-iconbox06][jin-iconbox06]何か当たればその役ばっかりって俳優さんにはありがちですよね。
それが持ち味でもある半面、面白みに欠ける部分もあり、ご本人にとっては悩むところでしょうね。
伊藤さんは良い女優さんになれそう。お芝居が上手だし好きだって伝わってくる。お仕事がなかった時期があっただなんて思えない。
そして天海さんは…思ってたままカッコイイ。惚れるわ~。人を貶す言葉でなく、支える言葉を与える人って本当にすごいと思う。[/jin-iconbox06]

まとめ

伊藤沙莉さんの忘れられない言葉についての詳細でした。

こんな言葉がさらっと言えるようになりたいですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。