芸能

ホラン千秋 本来の名前はホーラン!原因は母親の誤記入!

芸能

タレントのホラン千秋さんが、テレビ番組に出演し、本来の名前は「ホーラン」であることを明かしました。

なぜ「ホラン」が根付いてしまったのでしょうか、詳しく解説したいと思います。

ホラン千秋さん本来の名前は「ホーラン」

ホラン千秋さんが、本来の名前は「ホーラン」であることを明かした、詳しい報道内容はこちらです。
後ほどポイントをまとめています。

タレントのホラン千秋が16日、読売テレビ「もんくもん35」(後3・00)に出演し、本来の名前は「ホーラン」であると明かした。

番組では名前について話題になり、ホランにも話がふられて「ホランは名字です。本当はホーランなんです」と述べた。しかし、母親が書類に記入するときに「ホラン」と間違ったそうで、以来、そのままになった。

ホランは「ホランのほうが良かったでしょって、のちのち言われるようになりました」と今ではすっかり「ホラン」が根付いてしまったことを述べた。

MCのメッセンジャー黒田が「結婚したらどうなるの?例えば俺と結婚したら黒田千秋?」と質問。ホランは「考えたくないですけどそうなります」とクールに答えて爆笑を誘った。ホランは日本とアイルランドにルーツを持つことを明かしている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

ニュースのポイント

ニュースのポイント
  1. ホラン千秋さん、本来の名前は「ホーラン」
  2. 原因は、母親の書類記入ミス
  3. なお母親は開き直っているもよう

原因は母親の誤記入のようですが、個人的には、「ホーラン」だとなんか間抜けな感じがするので、「ホラン」で良かったと思います。

世間の反応

ホーランは間抜けな感じする。
ホランの方が聴き慣れたせいかしっくりくる。
この人は結構好き。
Nスタ、毎日楽しみに拝見しています。
井上アナウンサーや森田気象予報士との会話がとても面白いし好感が持てます。
ホラン(ホーラン)千秋さんは落ち着いていて、とてもしっかり者という印象を受けます。
これからもNスタ頑張ってください。
応援しております。
マジレンジャーで悪役バンキュリアの片割れ 「ナイ」からのここまでの出世。レンジャー系の方々はレンジャーの時は売れてますが、終わったらあの人は今?みたいに見なくなりますし。NEWSキャスターするくらいまでの出世。凄いと思います。
マジレンジャー
マジレンジャーはハマリましたわ。
息子が凄い好きで日曜日は息子を起こす為に
早起きしてました(笑)
エンディングの歌が凄い好きでした。
ホラン千秋さんをこの時に知り
嫁さんと一緒に応援してました。
今もこうして活躍されてるのは
凄い嬉しく感じております。
ホランさん受け答えもハキハキしてて観てて気持ちいいわ
美人なのに色気が無いのが不思議(デヴィ夫人が言ってた)
でもそれが良いしそれが魅力なんじゃないかな しらんけど

まとめ

ホラン千秋さん、本来の名前は「ホーラン」についての詳細でした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。