芸能

HKT48博多の乱 A子は誰で名前や顔画像は?ファンと最初に繋がる黒幕!

芸能

2020年5月4日に、2012年にファンと個人的な繋がりを持ち、解雇された5人のメンバー(通称「博多の乱」)のうち、最初に繋がった人物はA子であることを、週刊文春がスクープしました。

最初にファンと繋がったA子は一体誰なのでしょうか。

そこで今回は、「博多の乱」で最初にファンと繋がったA子は誰なのか、調査しています。

スポンサーリンク

「博多の乱」で最初にファンと繋がったA子は誰?

週刊文春では、以下のように報道されています。

「週刊文春」(2012年8月30日号)では、谷口さんを含むメンバー数人がイケメン専門学校生のファンの部屋に宿泊していたことが発覚し、指原がお泊まりをしていたメンバーを守ろうと支配人に直談判。だが、これが藪蛇になり、一気に解雇への流れができてしまったことを報じている。

当時、「48グループ(AKB48をはじめ、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48など姉妹グループを含めた総称)」が使用していたSNSサービス「Google+」に、谷口さんはこう投稿した。

「いろいろバレた」

この発言によって、谷口さんが「博多の乱」の首謀者ではないかとファンの間では疑われていた。しかし、「博多の乱」のきっかけをつくったのは別のメンバーだったという。

当時、「博多の乱」に関係していたファンが内幕を明かす。
「メンバーの中で最初に繋がることができたのは、谷口ではなくA子でした。まだ誰とも繋がっていない時に、ダメ元でA子にGoogle+でメッセージを送ると返信がきたんです。そして、A子は『これ(Google+)は運営に管理されてないよ』と教えてくれた。そこで、いろんなメンバーにGoogle+でメッセージを送ったんです。そうやって大勢のメンバーとやり取りするなど繋がることができました。

この時、解雇されたメンバーは以下です。

菅本裕子

古森結衣

谷口愛理

江藤彩也香

仲西彩佳

このうち、谷口愛理さんでないことは言及されていますが、

A子さんについて、詳細は明らかになっていません。

まとめ

今回は、「博多の乱」で最初にファンと繋がったA子は誰なのか、調査しました。

HKT48 B,C,D子は誰で名前は?ファンと繋がった博多の乱で発覚せず