令和納豆 炎上理由は何?納豆定食べ放題パスポート取り上げ詐欺!

クラウドファンディングでの支援でオープンしたことで、話題となった「令和納豆」ですが、そんな「令和納豆」に”詐欺疑惑”が浮上しています。

そこで今回は、令和納豆の”詐欺疑惑”「パスポート取り上げ事件」について、経緯や炎上理由などをまとめています。

スポンサーリンク

【納豆ご飯専門店】「令和納豆」とは?

「令和納豆」とは、世界初の納豆バイオテックベンチャー企業である「株式会社納豆」が、地方創生の一環として、茨城県水戸市にオープンした、納豆ご飯専門店です。

全国各地で生産された納豆や納豆男子オススメのトッピング食材を楽しむことができる、ということでクラウドファンディングが成功しました。

  • 社名:株式会社納豆 / NATTO Co., Ltd.
  • 本社:〒311-4152 茨城県水戸市河和田3-2296-39
  • 創業:2018年7月10日

代表取締役社長は宮下裕任さんで、納豆についてこのように語っています。

[box01 title=”私たちの想い”]

ひょんなキッカケから納豆の勉強をし始めたのですが、どんどん納豆の可能性に魅了され、今では、令和納豆でたくさんの人に納豆を提供したい、そして、世界に納豆文化を普及させたいと思うようになりました。

昨年、“世界の食卓に納豆を届ける”という企業理念を掲げる「株式会社 納豆」を設立。

無茶な挑戦かもしれない、でも、やってみなければ分からない。少子高齢化も機械化も進む中で、職人が作り上げる手のひらの上に燈る想いを、水戸から世界へ届けたい。

それは、生まれたばかりのベンチャー企業である私たちが始めた小さなことでも、いつか、多くの人達に明日の夢と希望を指し示すことができると、信じています。

[/box01]

販売されているメニューは4種類で、梅、竹、松、極松の納豆ご飯定食です。

所在地〒310-0022 茨城県水戸市梅香1-2-5 アーバンビジネスホテル2F
アクセスJR水戸駅北口より徒歩10分、常磐高速水戸I.C.より車で20分
営業時間6:30〜23:00
席数カウンター6席、テーブル18席(最大30席)

クラウドファンディング1万円の支援コースで生涯無料パスポートの特典

「令和納豆」の開店資金は、クラウドファンディングで支援されています。

クラウドファンディングのプロジェクトでは、支援する金額に応じて、様々なリターンを受け取ることができます。

そして、このプロジェクトの最大のリターンが、『納豆ご飯セット一生涯無料パスポート』となっていて、受付開始時に即日完売となり、その後1000人分が追加されたという経緯があります。

『納豆ご飯セット一生涯無料パスポート』は「令和納豆」でのみ有効で、一日一回限りですが、納豆ごはんセットの梅コースを一生涯”無料”で食べることができるという内容です。

梅コースは1食600円なので、たった17回で元が取れる計算になります。

★一生涯納豆まみれになりたいあなたへ★

本プロジェクト一押しのリターンです。納豆スタンド「令和納豆」の納豆ご飯セット(梅コース)が一生涯無料で楽しめる永久会員パスポート。クラウドファンディング限定の会員パスポートとなりますので、今だけのプレゼントです。

□利用規約
・梅コース(納豆1種類100g、トッピング具材2種類、ご飯、味噌汁、漬物、お茶)限定。
・ご本人様のみ有効。
・1日1回限り。
・店舗の納豆が品切れになった場合は使用不可。
・譲渡禁止。

【炎上】生涯無料パスポート取り上げの理由は?

『納豆ご飯セット一生涯無料パスポート』は、お店の近辺に住む方や納豆好きの方にはとても魅力的なリターンとして、ネット上でも話題になりました。

そして2019年7月10日に「令和納豆」がオープンし、1万円コースを支援した方には『納豆ご飯セット一生涯無料パスポート』が届きました。

支援者はパスポートを使い納豆定食を楽しんでいたようですが、2020年になり多くの方が突然「規約違反」でパスポートを取り上げられているようです。

この他にも多くの方がパスポートを取り上げられており、炎上騒動となっています。

「令和納豆」の言い分としては、来店した際に、「無料となる梅コースしか頼んでいない・メールでのアンケートの回答が不誠実」と言ことで、

規約の「当店と会員の信頼関係が損なわれた場合」に該当するとのことです。

 

この難癖をつけたパスポート没収理由に対して、批判が殺到しています。

世間の反応

まとめ

今回は「令和納豆」の生涯無料パスポート詐欺疑惑について経緯や炎上理由などをまとめました。

パスポート取り上げの理由がひどいので、誠実に対応してほしいと思います。