石井準一 大学高校の経歴や結婚は?緊急事態宣言2日後に30万円豪遊の参議院議員

2020年4月23日発売の週刊文春で、緊急事態宣言2日後に「30万円豪遊」した自民党幹部として、石井準一議員がスクープされました。

そこで今回は、石井準一議員の経歴等を紹介しています。

スポンサーリンク

石井準一のwikiプロフィール

それでは、簡単に石井準一さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:石井準一
  • 生年月日 :1957年11月23日
  • 出身地:千葉県茂原市
  • 最終学歴:千葉県立長生高等学校

石井準一の出身高校や大学

続いて石井準一さんの出身高校や大学などの学歴はこちらです。

  • 出身中学:不明
  • 出身高校:千葉県立長生高等学校
  • 出身大学:大学中退

出身中学に関する情報はありませんでしたが、千葉県茂原市出身で、高校も千葉の高校に進学しているので、おそらく地元である千葉の中学校を卒業されているものと思われます。

千葉県立長生高等学校は、茂原市にある高校で、普通科は偏差値66、理数科は偏差値69なので、進学校ですね。

そして、大学についてですが、一旦は大学に入学するも中退しています。

入学した大学についての情報はありませんでした。

妻や結婚は?

石井準一議員の家族構成についてですが、

以前週刊文春が取材を行った際に、奥さんがいることを明かしています。

ただ、具体的にどのような方なのかについての情報は公開されていないようです。

【文春砲】緊急事態宣言2日後に30万円豪遊をスクープ

2020年4月23日発売の週刊文春では、以下のように報道されています。

緊急事態宣言が発令後の、4月9日に石井準一議員を含む男女4人で銀座付近のミシュラン一つ星レストランで、30万円の豪遊を行った。

まとめ

今回は、石井準一議員の経歴や出身高校大学などについてまとめました。