スキャンダル

兵庫県警尼崎東署警察官が不倫行為の交番はどこ?30代男性巡査部長と20代女性巡査が行為!

スキャンダル

兵庫県警尼崎東署に所属する男女2人の警察官が昨年12月~今年2月にかけて、夜間勤務中に交番で不適切な行為をしていたことが分かりました。

ほかの警察官が上司に相談して判明し、同県警が2人を19日付で処分しています。

2人は事実関係を認めているそうです。

そこで今回は、この兵庫県警尼崎東署の男女2人が行為におよんだ交番はどこなのか調査しています。

スポンサーリンク

報道内容

兵庫県警尼崎東署の男女2人の警察官が昨年12月~今年2月、夜間勤務中に交番で行為をしていたとして、同県警が2人を19日付で処分したことが関係者への取材でわかった。ほかの警察官が上司に相談して判明。2人は事実関係を認めているという。

県警関係者によると、2人は30代の男性巡査部長と、20代の女性巡査。夜間勤務中、他の署員がいない管内の交番休憩室で複数回、行為をしたという。県警の業務への支障はなかったとされる。

既婚の男性巡査部長が、部下で独身の女性巡査を誘っていたといい、県警は信用失墜行為として、19日付で男性巡査部長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分に、女性巡査を本部長訓戒にした。

引用元:朝日新聞

兵庫県警尼崎東署で不倫行為の交番はどこ?

報道によると、

30代の男性巡査部長と

20代の女性巡査が行為におよんでいたようです。

しかし、残念ながらどこの交番に勤務しているのかまでは発表されていませんでした。

新しい情報が入り次第追記します。

↓↓↓関連記事↓↓↓

兵庫県警尼崎東署で行為の2人は誰?30代男性巡査部長と20代女性巡査が不倫

【でっくん】東出昌大 謝罪会見動画!記者の質問が直球も返答内容が薄い

東出昌大 どっちが好き質問記者は誰?でっくん沈黙!不倫謝罪会見